スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ふえるハート」 2014年、アクリル、色鉛筆

2015/09/09(水)
ふえるハート



熱い心や好奇心が
みるみるうちに増えていく!

素直さを中心にして、
良心はやわらかいままで。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「抽象画を」 というご依頼で描きました。
額装もすてきにキマリました!


ふえるハート 額装




スポンサーサイト


「働き者の帰りみち」 2014年、アクリル

2015/09/02(水)
働き者の帰みち


今日もたくさん働きました。
笑顔で帰路につく二人。

秋が楽しみです。





「公募用イラスト2」 2014年、アクリル画

2015/02/15(日)
ロボットノ夜


某バンドのCDジャケットイラストに応募した絵です。
「ロボットノ夜」という曲をイメージして描きました。

歌詞カードに使ってもらえたので(小さくですが)、とても嬉しかったです!




「BASTET」 2010年、アクリル

2011/08/12(金)
bastet


*古代文明のイメージで。
*エジプトの遺跡のような。
*ラスコーの壁画のような。

――という依頼で制作しました。
表面は、ざらざらした砂っぽい質感に仕上げています。


古代の雰囲気を出しつつ、なにか動物を描きたいなと思い、
エジプト神話に出てくる「バステト」をイメージしました。
「バステト」は、猫の姿をした豊穣を司る女神です。


 ↓ こんなふうに額装してもらいました! ↓
bastet-frame






「シンパシー」 2010年、アクリル

2011/06/16(木)
シンパシー



おまえがもさもさと葉っぱを食べている様子が
懐かしくて仕方がないんだよ。
太古の月夜の草原で、きっとわたしもそうだった。

と、一方的にロバにシンパシーを感じる女の人です。





「5体の黒いロバとヤギ」 2010年、アクリル

2011/05/10(火)
5体のロバとヤギ


5体のロバは、家族です。
血が繋がっています。
ヤギを1頭飼っています。

暑く、乾燥した国でまじめに暮らしています。

悲しんだり、喜んだりすることも もちろんありますが
他人からはそれが見えにくい。
真っ黒なので。






「狐が住みついた」 2010年、アクリル

2010/03/24(水)
狐が住みついた


廃墟や廃屋に惹かれます。

朽ちていく美しさと、もう どうしたって手遅れだと感じる恐ろしさ。
かつて誰かが暮らしていた懐かしさと、世界から見捨てられたような孤独。

これらが混在していて、魅力的です。
無常です。

さらに、打ち捨てられた廃屋に植物が生い茂っているのを見ると、
自然の圧倒的な力強さを思い知ります。
人間が置いていった残骸をも飲み込んでいくんだなあ、と。

そして、そんな廃屋を目にしたとき、
「なにかが住んでいるんじゃないか。」と思うことがあります。
それは、野生の動物かもしれないし、お化けのような何か、かもしれない。





「こわがりの優しい犬」 2010年、アクリル

2010/02/25(木)
こわがりの優しい犬



散歩中、なにか視線を感じてハッと振り向くと、
しげみの中に犬がいました。

毛並は全身 真っ黒で、大きさは中くらい。
おとなしく、静かに息をして、二つの目を光らせていました。

微妙な距離の取り方に、「こわがりなのかな?」 と思いました。
濡れた小さな瞳をしばらく見ていたら、
「でも、こいつ、きっと優しいんじゃないかな。」 という気がしました。






「たぶん夫婦」 09年、アクリル画

2009/05/29(金)
たぶん夫婦


オス牛とメスロバのシリーズです。

二人は外国を旅していて、
旅の途中で泊まった部屋で、記念撮影をしようとしています。

せっかくなので、ふだんは着ない服を着てみたようです。




「ソファの二人」 09年、アクリル画

2009/05/15(金)
ソファの二人


オスの牛と、メスのロバ。

二人は無口。
でもきっと、二人は仲良し。

なにしろ二人は、手を繋いでいますから。





 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。