スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「2014年の年賀状」 2013年、水性木版

2014/12/04(木)
2014年の年賀状


大変ごぶさたしております。
2年と11か月ぶりに、ひそやかに、ブログを更新いたします。

まずは、2014年が終わらないうちに2014年の年賀状をUPしたいと思います。。。

オーソドックスな木版画で刷った馬。
青と黄色は、好きな色の組み合わせです。


ホームページ 「つばめ回廊」 も先日こっそりと更新しましたので、
よろしければ ぜひお立ち寄りください。


スポンサーサイト


「まるい (墨色)」 02年、木版画

2008/04/20(日)



maruibw1.jpg

maruibw3.jpg


もともと多色刷り用に作った「まるい」という版画作品、
その下書きと 黒白で刷ったバージョン。

多色刷りだと こんなかんじです。

marumini.jpg





「イチマツ猫」 06年、木版画

2006/05/30(火)
45ichimatu.jpg


「ふろしき猫」の版木を利用して、ちがった感じに刷ってみました。

版木を部分的につかったり、色を変えたり、手彩色を加えたり。
ひとつの版から生まれるバリエーションは無限です。
無限の中から最高の一枚を見つけだすのは最高に楽しくて難しい。

まだまだ修行中です。




「ふろしき猫・緑」 06年、木版画

2006/05/04(木)
furo-g2.jpg



ときどき、カンロクのある顔をした猫がいます。
旅人や仙人を連想させるような・・・

ふろしきを背負った猫がもしいたら、迷わずついていきます。



「同じ」 02年、木版画

2005/07/14(木)
15ona.jpg


ニワトリもヘビもイグアナもヒトも、
おおまかに言えば同じようなものだと思う。




「一体」 03年、木版画

2005/07/07(木)
14itai.jpg


完全に真っ暗な部屋の中で仰向けに寝転がり、しっかりと目を開けます。

壁や天井がなくなって、宇宙で寝ているような気分にちょっとなります。




「マンガ」 02年、木版画

2005/06/28(火)
13man.jpg

マンガを沢山読んで育ちました。
作品をつくる時、「マンガ」の気配を極力消そうとしていましたが、
「マンガ」も私のバックボーンのひとつだと素直に認めようと思いました。 



「カッコイイ猫」 02年、木版画

2005/06/20(月)
12kakko.jpg

私はニャンパラリの出来る猫をたいへん尊敬しているので、
このような作品ができました。

どこまでもニャンパラリし続ける猫。カッコイイ!



「まるい」 02年、木版画

2005/06/10(金)
11maru.jpg


月、太陽、笑顔、猫の寝姿、シャボン玉。
まるいものを見たり触ったりすると、心までまるくなる気がします。

語感も素敵。「まるい」。



「シャボンづくり2」 01年、木版画

2005/05/24(火)
_7shab2.jpg


いろんな色パターンで刷れるのも、版画の魅力のひとつ。

この版画は15パターンぐらい刷りました。




 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。