スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「日本の野生動物のエコバッグ」 2015年、アクリル

2015/02/18(水)
ムササビバッグ
     「ムササビ バッグ」 Sサイズ


イタチバッグ
     「イタチ バッグ」 Mサイズ


キツネバッグ
     「キツネ バッグ」 Lサイズ


愛知県岡崎市の 「あとりんこ・ゴッチャ」 さんにて、2/13(金)~開催中の
「お気に入りを持ち歩こう! arts&crafts エコバッグ展」 に出品している
エコバッグ3点です!

------------------------------------------------------------

会期
 2015年 2/13(金)〜3/15(日) 
 金・土・日 のみ
 12:00〜19:00

場所
 あとりんこ・ゴッチャ atorinco{GOCCIA}
 岡崎市大平町建石3番地
 合名会社近藤製作所内プレハブ小屋


いろんな作家さんが、オリジナルのエコバッグを展示&販売しています♪


スポンサーサイト


「黒装束の女のロバ」 2010年、木彫

2011/06/15(水)
黒装束の女のロバ



名前のない黒いロバ。
体つきから、女性であることがわかる。
名前はなくても、はっきりとそこにいる。

確かに生きている。





「きつねのお面」 08年、陶芸

2009/06/21(日)
109fox.jpg


昨年、陶芸で「狐のお面」をつくりました。

きつねの顔ってどんなんだっけ?
あやふやなイメージしかないまま作ったら、犬みたいになりました。

正面から見ると、ブタにも似ています。


109fox2.jpg


耳に空けた穴は 「お面の紐を通す用」 だったのですが、
焼きあがってきたら、釉薬が詰まって、穴、空いてませんでした。


109fox3.jpg


機会があったら、またリベンジしたいなあ!と思います。





「ヒツジの小物入れ」 08年、陶芸粘土

2008/10/10(金)



陶芸粘土で作った動物、第2弾のヒツジです。
(第1弾はロバ。)

背中をくりぬいて、小物入れにしました!
欠点は、あんまり物が入らないことです‥‥。


96sheep1.jpg

96sheep3.jpg





「葉っぱをもつロバ」 08年、陶芸粘土

2008/08/13(水)
94nendo1.jpg


ロバ人形です。

手に葉っぱや花を持たせて、
一輪挿し的な使い方をしようと思って作りました。
オーブンで焼成できる陶芸粘土を使用しています。

粘土をコネコネしたのは10年ぶりくらいかも?
楽しかったです。


94nendo3.jpg
94nendo2.jpg



「ベランダ」05年、木彫

2006/08/11(金)



 何年も前に住んでいたアパートのベランダ。
 ある夕方、当たり前のようにそこにいました。
 でも今はいません。
 
 あのベランダに立つことは おそらくもうないのでしょう。




「一匹黒猫」 05年、木彫

2005/10/21(金)
28ippi.jpg


19年生きた凛々しい黒猫に敬意を込めて。




「記憶を刻む行為」 05年、木彫

2005/09/24(土)
23kiok.jpg


記憶・過去というのは頭(心?)の中にあるだけで実際には存在しない。
それを絵や写真や文章に留めると、はじめて記憶を現実に「見る」ことが出来る。
けど、「見える」だけでやはり実際には無い。
それでも人は記憶を形にしようとする。
何故なんでしょうか。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。